最近のはまり本


密室の鍵貸します (カッパ・ノベルス―カッパ・ワン)
光文社
東川 篤哉

ユーザレビュー:
飄々としたユーモアを ...
霞流一の正当後継者? ...
話は続くのか?殺人の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


秋の夜長に読書三昧をしていました。
秋も終わり、寒い冬になっても読書三昧は続行中です
そんなこんなで、新し作家さんに出会いました。
ミステリー好きとしては絶妙な笑いと謎で笑いっぱなしです。
長編ではありますが、とても読みやすくあっという間です
みなさんもぜひ一度呼んでみてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2008年12月29日 17:32
はじめました、わたしは枚方の人間です。
はまり本って、個人向きとしていいですね。

この記事へのトラックバック